一箱溜肩菌

arashi 红担
翔润竹马汪
五人で嵐(ง ˙ω˙)ว 

[自翻]オトノハ Vol.130 御礼状

☂傘で嵐を呼ぶ☂:

御礼状


感谢状


 


どうも。


大家好。


 


僕です。


是我。


 


2014年9月15日。


2014年9月15日。


 


そうです。


是的。


 


我々にとって15回目のこの日です。


对我们来说是第15次迎来这个日子。


 


15年前のこの日。


15年前的这一天。


 


いま何が起こっているのか。


引发了现在正发生着的什么事情呢。


 


これから何が起ころうとしているのか。


从今往后又会引发什么样的事情呢。


 


何一つ分かっていなかったあの日から。


从完全什么都不明白的那一天开始


 


まさか15回もこの日を迎えることが出来るなんて、(本当に)夢にも思っていませんでした。


没想到竟然能迎来第15次这样的日子,(真心的)是当初连做梦都没有想过的事情。


 


これもひとえに、皆さんの多大なるサポートのお陰です。


ありがとう。


这些真的都是托了大家给我们的巨大支持的福。


谢谢。


 


あんなに違和感のあった


如此别扭的


 


"嵐"


“岚”


 


というグループの名前が。


这样的团名。


 


いま、これだけ誇らしさを感じながら彼の地へ迎えること。


现在,却能引以为豪的迎来这一天。


 


この上ない喜びです。


真是无比喜悦。


 


コンサートも含め、その他にも沢山の打ち合わせを重ねて参りました。


包括演唱会在内,有过很多次反复的商讨。


 


どうか、今が過去になって振り返った時に、再び胸を張れるべく。


如今,回首这些已经成为往事的记忆,应该也可以坦然面对了。


 


ただ"成功"の二文字だけを一心に追いかけている最中です。


我们仍然在一心一意地追寻着“成功”这两个字。


 


一方で。


另一方面。


 


昨年、14年目の今日と。


来年、16年目の今日と。


去年、是第14年。


明年、是第16年。


 


何一つ変わらない"ただの"9月15日であるという思いも感じております。


其实在我心里都“只是”和平常一样的9月15日而已。


 


ただひたすらに前を向くべく。


应该做的只有一心向前。


 


アルバム制作の毎日。


制作专辑的每一天是这样。


 


おラップ書き書きの毎日であります。


不停写着RAP的每一天也是这样。


 


to the next stage


朝着下一个舞台


 


次へ向けて、これからも皆さんに楽しんでもらえるべく。


朝着下一个目标,从今以后也应该让大家开心享受。


 


【その先】も同時進行しております。


同时向着【那个地方】进行着。


 


どうぞ、お腹空かせて待っていて下さい。


请饥渴地期待着吧。


 


日々是前進。


每天都要前进。


 


これからもかまし続けるZ!


从今往后也要充实的前进哟!


 


れっつげのん!!


Let’s get on!!


 


てなわけで。


就是这样。


 


"れっつげのん"を御礼の言葉と代えさせて頂きたいと思います。


我想把“Let’sget on!!”作为代替感谢的语言。


 


改めてありがとう。


再一次表示感谢。


 


これからもよろしく。


今后也请多多关照。


 


 


敬具


 


2014年9月15日


櫻井翔



评论

热度(6)

  1. 一箱溜肩菌一面一途。 转载了此文字